マーベロンは避妊効果が高く副作用が少ない、女性に大人気のピルです!購入方法や効果、副作用について紹介していきます。

マーベロンについて

更新日:2018年07月26日

避妊成功率

マーベロンは避妊効果のある低用量ピル(飲み続けることで避妊効果を発揮する)の一種で、正しく服用することができればほぼ100%避妊に成功するといわれています。

その他にもしつこいニキビの改善厄介な生理痛の改善など女性に嬉しい効果がたくさんあるので、マーベロンの知識を身につけてうまく活用していきましょう。

マーベロンは通販がお得!

マーベロン

マーベロンの購入方法は「通販」もしくは「病院処方」の2択です。安く買えるのは通販サイトですが、それぞれの購入方法にメリット・デメリットがあるため比較した上で自分に合った方法を選択しましょう。

ちなみにマーベロン1箱あたりの値段(目安)は以下の通りです。

【病院】2,000~3,000円前後
【通販】1,300円前後

通販ではまとめ買い割引きやクーポン利用すると1箱あたり1,000円以下で購入することも可能なので、浮いたお金でダイエットサプリを購入したりショッピングを楽しむ女性も多いようです。

病院での購入

~メリット~
・医師の診断がある
・血液検査など精密な検査を受けられる

~デメリット~
・保険適用外だから高額になりがち
・診察日や時間を合わせる必要がある

病院でマーベロンを処方するためには医師の診察を受けなくてはいけませんが、やはり専門家に診てもらえるというのは安心感がありますよね。

特に、何か疾患を抱えていて薬を服用している方は自己判断で他の薬を追加してしまうと薬の効果に影響が出る可能性があるため、病院での購入をオススメします。

しかし、薬代以外にも診療費や検査費が加算されることを考えると決して「安い」とは言えません。病院によっては10,000円以上かかるそうです。

さらに交通費が必要になる人もいるでしょうし、病院は診察日が決まっているため仕事をしている方は予定を合わせるのも大変ですよね。

とはいえ万が一のことがあってからでは大変です。

「初めてのピルで心配」「今飲んでる薬と併用していいのか分からない」という方は最初だけでも病院で処方してもらった方がいいと思います。

通販での購入

~メリット~
・医療機関を受診するよりも安い
・いつでもどこでも注文できる
・周りにバレない

~デメリット~
・注文から届くまでに時間がかかる
・悪質サイトもあるので注意が必要

ここでいう「通販」は海外の医薬品を取り扱っている個人輸入代行業者が運営している通販サイトのことです。

通販サイトを利用すれば病院へ行く手間を省いて処方薬を買うことができます。

仕事の休憩時間や通勤の電車内、就寝前の隙間時間など、自分の好きなタイミングで手軽に注文することができる通販はとても便利です。

そして通販利用の最大のメリットは値段の安さです。通販サイトによってはまとめ買いやクーポン利用などで1箱あたり1,000円以下で購入することもできます。

注文方法は楽天やアマゾンなど国内の大手通販サイトと変わりません。

サイト内で欲しい商品をカートへ入れ、購入者情報を入力して決済するだけです。

海外から発送されてくるため手元に届くまでに1週間ほどかかってしまいますが、お買い物ポイントプレゼントキャンペーンなどお得な特典があるのも通販の魅力です。

時間も手間もかけずに、そして低価格で購入できるため、通販は長期間の服用が必要なマーベロンを使う方にオススメの購入方法です!

マーベロンを通販する方法

通販する方法

「通販での購入は簡単!」と聞いても初めて利用する方は不安なこともあるでしょう。
そこで、マーベロンを通販する際の具体的な方法を説明します。
サイトによって手順に少し違いがあるかもしれませんが、ここでは一般的な方法について紹介します。

【1】検索窓に商品を入力
まずはじめに、通販サイトの検索窓に「マーベロン」と商品名を入力します。
面倒ではありますが、薬機法(旧薬事法)のルールで医薬品はカテゴリ一覧からは検索できないことになっています。
検索をしなくても商品が見えるように掲載しているサイトもありますが、それはルール違反をしている通販サイトなので要注意です。
【2】商品・注文数の確認、購入
商品を検索することができたら購入ボタンを押します。
まとめ買いを検討している方はここで注文数の変更を行いましょう。
数に間違いがないか、自分の欲しい商品を選択できているか最後に確認してから購入ボタンを押すようにしてください。
【3】名前・住所など必要な情報の入力
商品の購入まで進んだら、次は名前や住所の入力を行います。その際、必ず購入者本人の名義住所を入力するようにしてください。こちらも薬機法で決められていることなので、違反した場合は購入できなくなります。
※郵便局留めに対応しているサイトもあります。
【4】決算方法の選択
「銀行振込み」か「クレジット決済」、自分の好きな方を選択しましょう。先払いが一般的で、着払いはできません。
ちなみに銀行振り込みよりもクレジット決済の方が発送手続きまでの流れがスムーズなのでオススメです。
【5】追跡番号の確認
代金の支払いが終わり、発送手続きが完了するとメールで荷物の追跡番号が届きます。
商品の到着までにどんなトラブルがあるか分かりません。
誤って消さないようにメールを保護設定するか、メモに書き留めるなどしておきましょう。
【6】商品到着
注文から1~2週間で商品が届きます。
不在で受け取れなかった場合は再配達をお願いしましょう。郵便局留めにした場合は受け取りに印鑑と身分証明書が必要になります。
また、指定した郵便局に商品が到着していても連絡が来ることはないため、自分で追跡番号から確認して到着の有無を確認しましょう。

以上がマーベロンを通販する方法です。
電話での問合わせを受付けているサイトであればトラブルが発生した場合や疑問があった場合すぐに質問することができるので安心です。

マーベロンを通販する際の注意点

通販する際の注意点

便利な通販での買い物ですが、いくつか注意点があります。まず、「通販サイトの全てが良心的なサイト」というわけではありません。偽物を本物と偽って販売している悪質なサイトも存在しています。

「何を基準にして悪質なサイトかどうか判断すればいいの?」と疑問が湧くかと思いますが、電話受付がないクレジットでの支払いに対応していないサイトは悪徳な業者が運営しているサイトの可能性が高いです。

また、商品名が正しく表記されていないサイトにも注意しましょう。購入の際は自分でしっかりと確認してください。

通販、正確には個人輸入代行業者を利用してマーベロンを入手することは合法です。

しかし、購入自分自身のために自分が利用する分のみ認められています。つまり、仲のいい友人やたとえ家族であっても自分以外の人に薬をあげることは違法になります。

また、購入の際に診察がないため薬を服用したことで起こる副作用などに関しては、全て自己責任となります。

記載されている服用量を自己判断で変えたことで体調に異変が起こった場合も同様です。

商品が到着するまでの目安期間は10日前後です。一般的な通販よりも、多少時間が掛かるということを認識しておきましょう。

マーベロン通販のまとめ

マーベロンは通販を利用すれば処方箋不要、対面不要で購入することができます。

しかし、商品は海外から発送されてくるため到着までに1~2週間、遅いときには3週間ほどかかる場合もあります。

なくなるギリギリで注文すると必要なとき手元にないという事態に陥る可能性もあることから、1ヶ月以上服用する予定であれば「まとめ買い」しておくことをオススメします。

通販サイトを選ぶ際は「正規品保証」しているか、問合わせ対応はしっかりしているか、サイトの評判はどうかなど事前に確認してから利用するようにしてください。

マーベロンの効果

効果

マーベロンは成分量が少ないためカラダへの負担が少ないのが特徴です。

避妊・ニキビ改善・生理痛の軽減・PMS治療の他、生理周期を調節して生理を遅らせることもできる便利な薬として人気があります。

避妊目的だけではなく「生理予定日をずらしたい」「ニキビを治したい」という理由で使用している方も多いそうです。

ちなみに、服用をやめればすぐに妊娠することができるカラダに戻るので子供への影響は一切ありません。

有効成分

有効成分

~マーベロンの有効成分~
エストロゲン:主に卵巣から分泌されて排卵を促す
プロゲステロン:妊娠を維持するために分泌される

この2つの有効成分、実は卵巣で作られるホルモンと構造が同じなんです。

女性の体内ではエストロゲンが分泌されると子宮内膜が厚みを増して妊娠に備えはじめ、卵胞が成長して「排卵」が起こります。
このタイミングで受精して着床すると「妊娠した状態」になり、次にプロゲステロンが妊娠を維持しようと働きます。

しかし、排卵後に受精と着床をしなかった場合は厚くなっていた子宮内膜が不要となるので剥がれて出血します。
これが25日~38日周期でやってくる「生理」です。

では、妊娠と生理のために必要不可欠な成分を含んでいるマーベロンはどのような仕組みで避妊薬として作用するのでしょうか。

マーベロンを服用すると脳は「ホルモンが分泌されている=妊娠している!」と錯覚を起こします。

すると今度は「妊娠を維持しよう!」と脳が判断するためホルモンがそれ以上分泌されなくなり、排卵が抑制されて生理もこなくなります

その結果、避妊が可能となります。

マーベロンには排卵を抑制するための成分が含まれていると考えると分かりやすいかもしれません。

マーベロンを服用すると排卵が起こらず生理もこなくなるので、生理日を調整することも可能になるという仕組みです。

マーベロンの副作用

副作用

マーベロンは副作用が少ないのが特徴といわれていますが、人によっては副作用が起こることがあります。

~主な副作用~
・吐き気・月経過多・頭痛・不正子宮出血・体重増加

これらの症状は飲み始めに起こることがほとんどで、急激に体内のホルモン量が多くなることが原因とされています。

しかし、副作用はどれも一時的のものです。

平均して2~3シート目あたりからカラダが慣れてくるといわれており、それと同時に副作用も緩和されていきます。

その他、発症頻度はごく稀ですが重大な副作用として血栓症があります。

血栓症とは血の塊が血管を詰まらせる病気のことです。自然に治ることもあるようですが、血管が詰まる場所によっては脳卒中や心筋梗塞などを引き起こします。

血栓症になると視界障害や息切れ、手足のしびれ、しゃべりづらくなるなどの症状が表れるそうなので、このような症状が出た場合はすぐに病院へ行きましょう。

マーベロンの併用禁忌薬

併用禁忌薬

マーベロンはヴィキラックス配合錠との併用が禁止されています。
ヴィキラックス配合錠とは、C型肺炎ウイルスの治療に使われる薬です。
服用している場合はマーベロンを飲んではいけません。また、併用が禁止されているわけではありませんが注意が必要な薬も複数あります。

【併用注意】
・ヒダントイン系製剤
・リファンピシン
・テトラサイクリン系抗生物質
・ボセンタン(トラクリア)
・トピラマート(トピナ)
・テルビナフィン塩酸塩(ラミシール)
・HIVプロテアーゼ阻害剤(アタザナビル,インジナビル)

これらの薬を服用中にマーベロンを飲むとマーベロンの避妊効果が低下したり、月経異常・不正性器出血が発生するおそれがあります。
禁止されてはいませんが、できるだけ服用は避けた方がいいでしょう。
どうしても服用したい場合は医師と相談してから決めた方が安全です。

【その他】
・三環系抗うつ剤
・テオフィリン(テオドール・スロービッド・テオロング)
・サリチル酸
・モルヒネ
・ラモトリギン(ラミクタール)
・血糖降下剤(ビグアナイド系製剤、インスリン製剤、スルフォンアミド系製剤、スルフォニル尿素系製剤)

との飲み合わせもよくありません。マーベロンがこれらの薬に影響を与える可能性があります。
併用禁忌薬や飲み合わせの悪い薬には気をつけ、マーベロンの効果を最大限引き出すよう努めましょう。

マーベロンの飲み方

飲み方

マーベロンは全ての錠剤のホルモン量が同じです。
ホルモン量が違うピルを使う場合は飲む順番に気をつけなくてはいけませんが、マーベロンはホルモン量がすべて同じなのでピル初心者でも飲み間違える心配がありません。

ちなみに、マーベロンには「マーベロン21」と「マーベロン28」の2つのタイプがあります。
どちら飲むかによって飲み方が少し変わってきます。違いは休薬期間の有無です。

【マーベロン21の飲み方】
生理初日に1錠飲み、その後も1日1錠飲んでいきます。
その際、服用時間に気をつけてください。
避妊効果を持続させるために毎日同じ時間に飲むようにしなければいけません。

21日間続けて服用し、飲み終わったら7日間の休薬期間をとります。

そして、休薬期間が終わったら29日目から新たに服用を開始し、それを繰り返します。
薬を飲まない期間が7日あるため次の服用開始日を忘れ飲み忘れやすいというのが唯一のデメリットです。
カレンダーに予定を記載しておくなど忘れないように対策する必要があります。

【マーベロン28の飲み方】
マーベロン28には休薬期間がありません。
その代わり、ホルモンが含有されていない偽薬(プラセボ)を7日間飲みます。
プラセボを飲み終わったらまた新たに1錠ずつ飲んでいきます。
本剤と偽薬は色が異なるため飲み間違えることは少ないです。
休薬期間を把握するのが面倒な方には、こちらがオススメです!

マーベロンの口コミ

口コミ

マーベロンは、実際に購入した方の口コミの評判がいいことで有名です。購入を検討している方は、参考にしてみるといいでしょう。

以前は他の低用量ピルを使用していましたが、身体に合わず服用をやめました。そのときは吐き気が1ヶ月経っても続き、それ以降も改善されることはありませんでした。ですが、マーベロンに切り替えてからは吐き気に悩まされることがなくなりました。ピルは飲み始めに副作用が起こることが多いと聞いていたので、我慢して飲み続けていましたが、もっと早めに切り替えておけばよかったと後悔しています(涙)
ピルの服用で副作用に悩んでいる女性は、マーベロンに切り替えてみるといいかもしれません。

彼氏はお酒を飲むといつも避妊しないでいい?と聞いてきます。彼のことは好きなので断ることもできず、私も許してしまいます。ですが、今妊娠しては困るのでマーベロンで避妊しています。本当はコンドームも使った方が安心なのは分かっていますが。使用歴2年ですが、今のところバッチリ避妊できています。マーベロンを飲んでいるお陰で、妊娠せずに済んでいます。結婚するまでは服用を続ける予定です♪

せっかくの旅行と生理が被りそうだったので、マーベロンを購入しました。最初は病院で購入しようと思っていましたが、「保険適用外だから結構高いよ」と友人に言われ断念。そこで考えたのが通販での購入でした。初めての注文でしたが、簡単にできました。生理の変更も上手くいって、楽しみにしていた旅行を思いっきり楽しむことができました☆また来年、旅行に行く予定があるので次回も絶対にマーベロンを使用します。

マーベロンのQ&A

Q&A

以下はマーベロンでよくある質問です。服用する前に1度確認しておくと、もしもの場合も安心です。下記にない質問で気になることがあれば医師に相談するといいでしょう。ほとんどは添付文書を読んでいれば分かる内容の質問です。

飲み忘れたらどうしたらいいの?
飲み忘れた場合であっても12時間以内であれば、避妊効果は持続します。飲み忘れに気づいた時点で、飲み忘れた分の錠剤を飲みましょう。次の服用は、いつもと同じ時間に飲めば問題ありません。これはどの週の飲み忘れであっても共通です。

しかし、飲み忘れが24時間以上の場合の避妊効果は期待できません。その際は一旦、服用をやめて次の生理がくるまで待つのが得策です。次の生理初日から新しいシートの1錠目から飲み始めれば、避妊効果が戻ります。

基本的には、服用を続ければ妊娠をするおそれは低いです。心配な方は、万が一に備えて2週間はコンドームを使用するなどして対策をとっておくと安心です。
副作用が出たら服用はやめた方がいいの?
マーベロンの副作用が出た場合でも、飲み始めであれば過度に心配する必要はありません。2~3シート目の服用で身体が慣れてくる方が多いため、それまでは多少吐き気や倦怠感を感じても飲むことをお勧めします。身体が慣れさえすれば、副作用の症状は自然と治まってきます。

しかし、ある程度継続しても副作用の症状が改善されないとき、副作用が強すぎて我慢できないときは、無理をせず他のピルへの変更を検討しましょう。マーベロンの通販サイトであれば、他のピルを取り扱っていることが多いです。病院に行き医師に相談するのもいいでしょう。
マーベロン飲んでいるときの検診は?
時間をみつけて定期的に「子宮頸ガン検診」「乳がん検診」を受けるようにしましょう。また、マーベロンを長く使用している方は血液検査を受け、血栓症の可能性がないか調べてもらうと安心です。3~6ヶ月を目安にするといいでしょう。

検診は、レディースクリニック・婦人科で受けることができ、所要時間は20分前後です。費用もそれほど高くはなく、3,000円~受けることができます。また、地域の自治体が助成金制度を活用して行っている検査では、無料で受けれることもあります。住んでいる地区の保健福祉センターや市に問い合わせてみるといいでしょう。
生理がこないときはどうしたらいいの?
通常、マーベロン服用中の生理は、休薬期間もしくは偽薬を服用している際に現れます。マーベロンを服用して間もない頃は、出血量が少なかったり、出血がない場合があります。

しかし、毎日1錠継続して飲んでいたのであれば生理がこなくとも問題ありません。気にせず、通常通り新しいシートを飲み始めてください。続けていくうちにホルモンバランスが安定し、出血量も通常に戻ることがほとんどです。
マーベロンでも緊急避妊できるの?
マーベロンは低用量ピルで、緊急避妊用に作られた薬ではありません。そのため、マーベロンを緊急避妊として使うのはお勧めしません。しかし、アフターピルの目的で使う場合は本剤3錠で行うことが多いです。自己判断の使用は危険であり、アフターピルとしての避妊効果は不確実です。使用する際は、婦人科またはクリニックで相談しましょう。
マーベロンで太るって本当?!
マーベロンで太る可能性はあります。しかし、正確にはマーベロンを飲むことで食欲が増加し、人によっては太ることがあります。副作用として、むくみも挙げられるため、実際には体重が増加していなくとも「太った」と感じる人もいます。女性にとって、体重増加は悩ましい問題ですが、全ての人にそこまで大きな体重変動があるわけではないため、心配する必要はありません。
マーベロンでアトピーは治るの?!
マーベロンでアトピーが改善されたという女性がいる一方で、悪くなったという方もいます。服用でアトピーが改善される理由は、ホルモンバランスが安定するからです。マーベロンを飲む=ホルモンを体内に取り込んでいるため、不安定だったホルモンが安定することで緩和されることがあります。しかし、ホルモンが増加したことで肌荒れが起きたり、アトピーが悪化することもあります。

服用中に副作用が恐くなったり、身体に合わないかも・・・と思うこともあるでしょう。特に、生理がこないときは不安になるかもしれません。しかし、マーベロン服用中は生理がこない人もいる、飲み始めの副作用は慣れてくるにつれて緩和されるということを知っておけば、必要以上に不安になることもありません。

また安心して服用できるように、気になったことは自分で調べておくのがオススメです。通販で購入する方の場合、自己責任となるので確認は非常に重要です。身体に優しいマーベロンですが、無理はせずおかしいなと感じた場合は病院へ行くようにしましょう。早めの対処が、症状を重症化させないコツです。

マーベロンと生理

生理

マーベロンで生理を調整することができます。大事なイベント時に、生理を早めることも遅らせることも可能です。これは「月経移動」とも言われ、従来までは中用量ピルを用いるのが一般的でした。しかし、副作用の面を考慮して、最近はマーベロンのような低用量ピルが用いられています。

早めるよりも遅らせる方が、失敗する確率が低いため、多くの女性は遅らせる方を選択しています。服用方法はいたって簡単で、本来の生理予定日の1週間前から服用を開始します。服用は生理を避けたい日まで、毎日飲み続けるだけです。

例えば生理予定日が3月15日であれば、服用開始日は1週間前の3月8日になります。1週間程度であれば、問題なく生理を遅らせることができます。服用をやめると、2、3日後に生理がきます。

しかし、これは生理が順調な人の場合です。生理周期が安定していない方の生理調整は難しくなります。まずは、マーベロンを使って生理周期を安定させるようにしましょう。

マーベロンの値段

値段

マーベロンは、どこで購入するかによって値段が変わってきます。病院では、およそ2,000~3,000円で購入することができ、通販であれば1,000円前後です。医療機関でマーベロンを求める場合は、自由診療のため値段は病院によって異なるということを認識しておきましょう。薬代に加えて血液検査等を行った場合は、別途で加算されます。検査料に3,000~5,000円、診察代に1,000円前後掛かると見立てておくと安心です。

通販の場合もサイトによって値段は異なりますが、医療機関で求めるよりも安いのは明らかです。長期間の服用を検討している方は、年間の出費を抑えるためにも通販を利用するのがオススメです。年間20,000円以上の差が生じることもあります。

マーベロンと他の避妊方法

他の避妊方法

マーベロンを使って避妊をすることもできますが、避妊方法は他にもあります。日本で一般的な避妊方法と言えばコンドームですが、それだけではありません。手軽で簡単にできる基礎体温法(リズム法)、OC(低用量経口避妊薬)、避妊手術、銅付加IUD(子宮内避妊用具)、IUS(子宮内避妊システム)があります。

どの避妊方法にもメリットとデメリットがあります。避妊は必ずしも男性が行わなければいけないということはありません。女性が主体となって行うこともできます。自分の気持ちやライフスタイルをきちんと考え、1番合う避妊方法をみつけましょう。また、いくつかの避妊方法を知っておくことは、自分自身を守ることにも繋がります。

マーベロンとタバコ

タバコ

マーベロン服用中はタバコを吸うことができません。理由は、重大な副作用である血栓症のリスクを高くしてしまうからです。
喫煙本数が多い人ほどリスクは高く、35歳以上で1日15本以上吸う方のマーベロンの服用は禁止されています。

これは日本のガイドラインに定められていることですが、それよりも若い人、そして本数が少ない人も吸わない方がいいでしょう。
大丈夫だろうと安易な気持ちでタバコを吸い続けていると、突然体調に異変が現れるかもしれません。
最悪の事態を防ぐためにも、ピル服用中のタバコは絶対にやめましょう。

マーベロンのような低用量ピルの服用は、血液が固まりやすくなります。そして、タバコも血液凝固作用を持っています。
そのため、タバコとピルの併用はとても危険です。禁煙ができないのであれば、服用は断念するべきです。
タバコ以外にも高血圧症の方、心臓病を患っている方、妊娠中の方、乳がんの疑いがある方のマーベロンの服用は禁止されています。

マーベロンの使用期限

使用期限

大手製薬会社MSD社が販売しているマーベロンの使用期限は3年です。マーベロンに限らず、薬の使用期限は3年であることが多いです。薬の使用期限は、販売前に行われる「安定性試験」で決められます。

通常の室温と同じような環境での品質の変化、悪い環境で保存されたときの変化など様々な試験が行われた上で、薬は流通します。試験をクリアし、使用期限が設けられているため、使用期限は守るようにしましょう。

「使用期限が少しくらい切れていても大丈夫じゃないの?」と疑問に思う方もいっらしゃるかもしれません。しかし、上記で説明した試験では「使用期限以上」の試験を行っていません。

つまり、使用期限の切れた薬に関しては品質の保証がないということです。見た目に変化がなくとも時間が経つにつれ、品質が低下している恐れは十分に考えられます。場合によっては、変質が原因で感染症になることもあるでしょう。安心・安全に使うのであれば、使用期限は守るようにしてください。

マーベロンと更年期障害

更年期障害

更年期障害とは、ホルモン量が著しく減ることでほてりやイライラを起こすことです。悪化すると社会生活や日常生活にも影響を及ぼす女性特有の厄介な症状です。症状の原因が、ホルモンの減少ためマーベロンの服用で改善されるのでは?と思いがちですが、更年期障害の治療に用いられる薬は低用量ピルとは少し違います。

エストロゲンとプロゲステロンを補充するということは同じですが、含有量に違いがあります。ホルモン補充療法(HRT)と言って、更年期障害の場合は必要最低限のエストロゲンを補充することに重きをおきます。また、この治療で使われるホルモンは自然のものから作られていることが多いです。

それに対して、ピルは人工的に作られたホルモンを使用していることがほとんです。使用目的によって、どれだけホルモンを補充するかが変わってきます。更年期障害になる前、30歳後半~40歳前半の自立神経失調症・生理痛・不正出血にはマーベロンは有効です。更年期を迎える前に服用を開始し、ホルモンを量を安定させておくといいでしょう。

マーベロンは女性の味方となる薬!

マーベロンは女性の味方

マーベロンは他のピルと比較しても、副作用の少ないピルです。また、避妊効果だけでなく不妊治療、ニキビ、バストアップにも効果が期待できます。ホルモンバランスの不安定が原因で、体調が優れない方は服用を検討してみてもいいでしょう。

避妊を男性だけに任せるのではなく、女性も積極的に行っていくことが大切です。自分の身体をを守れるのは、自分だけです。望まない妊娠は、心だけでなく肉体的にもダメージがあります。自分もそして周りも喜ぶような妊娠にするためにも、タイミングはきちんとコントロールするようにしましょう。

マーベロンを正しく飲むことができれば、避妊成功率はほぼ100%です。通販で入手すれば、1ヶ月の値段は1,000円前後。年間10,000円ちょっとです。病院よりも遥かに安い金額で自分の身体を守ることができます。中絶手術となれば、金額は何十万です。そうならないためにも、マーベロンを活用してみてもいいでしょう。

「ピルは服用してみたいけど、どのピルがいいのか分からない・・・」という方は、マーベロンを試してみましょう。身体への負担が少ないため、安心して使うことができます。

先頭へ

もくじへ